スタッフブログ

2023年1月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • 代表 ご挨拶
  • スタッフ紹介
  • マイナンバーについて
  • 料金について
  • リンク集
  • サイトマップ
  • 福重会計事務所本サイト
  • 相続サポートセンター
  • 経営管理協会

大宮ナポリタン

2017年3月21日

みなさん『大宮ナポリタン』って知っていますか?

 

 

残念ながら質問した私自身、つい最近知りました。

 

 

『大宮ナポリタン』は昨年ごろから、メディアで取り上げられ、ジワジワ話題になっている、大宮のご当地グルメです。

 

 

私自身幼い頃から長らく埼玉に住み、埼玉随一(唯一?)の商業都市である大宮には買い物、食事、仕事などで何十回、もしかしたら何百回と行っています。

 

 

しかし大宮のご当地グルメなんて一切見たことも、聞いたこともありませんでした。

 

 

強いて言えば、昔からラーメン屋さんが多く激戦区だなと思っていたぐらいです。

 

 

そんな大宮で、なんでナポリタンなんだ?と不思議でしょうがなかったので、調べてみました。

 

 

まず、インターネットで検索してみると、ニュースサイトやブログ、地元紹介みたいなページで取り上げられていましたが、どのサイト、ページにおいても、ここ一、二年くらいで取り上げたものばかりで、話題としては、まだ最近の話であることが分かります。

 

 

そして大宮ナポリタンを解説している記事等を読んでみると、詳しい経緯が分かってきました。

 

 

100年以上前に開業した大宮駅は、複数の在来線だけでなく、新幹線なども乗り入れる歴史ある大きなターミナル駅です。

 

 

現在は鉄道博物館なども近くに開業され、大宮は日本有数の『鉄道の街』と言っても過言ではないでしょう。

 

 

このような背景もあり、大宮には昔から鉄道員や周辺の整備工場で働く方々が多くおります。

 

 

そんな鉄道にかかわる方々が、かつて大宮駅周辺の喫茶店などで好んで食べていたのが、ナポリタンであったというのが起源のようです。

 

 

その後、大宮ナポリタンの文化は根付いていなかったようですが、大宮駅開業130周年に合わせた、2015年ごろにご当地グルメとして復活させようとの動きが活発になったようです。

 

 

大宮氷川神社の鳥居の色、サッカーJリーグの大宮アルディージャのチームカラーが”ナポリタン色”である事にも、ちなんでいる模様・・・。

 

 

なお、『大宮ナポリタン』の条件としては、旧大宮市内にお店がある事と、埼玉県産の野菜を具材に一種類以上使用することが条件との事。

 

 

私が想像していたよりも条件が緩いようで、『大宮ナポリタン』といっても、味はお店ごとにそれぞれ独自性をもっており、うどん屋や寿司屋でも提供がされているとか。

 

 

そもそも埼玉において、ご当地グルメが少ないかと思いますので、これを機に盛り上がっていくと嬉しいですね♪

 

 

次に大宮に行く機会があれば、ぜひ食べてみたいと思います。

koike