スタッフブログ

2023年1月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • 代表 ご挨拶
  • スタッフ紹介
  • マイナンバーについて
  • 料金について
  • リンク集
  • サイトマップ
  • 福重会計事務所本サイト
  • 相続サポートセンター
  • 経営管理協会

公的年金の被保険者種別がややこしい?

2016年6月20日

日本の公的年金制度は、大きく分けると国民年金と厚生年金の2つに分かれます。

 

 

さらに国民年金と厚生年金それぞれにおいても、種別が分かれています。

 

 

まず、国民年金は第一号~第三号までの種別があります。

 

 

第一号被保険者は、20歳以上60歳未満で次の第二号と第三号に含まれない方です。

第二号被保険者は、主に厚生年金の被保険者を指します。

第三号被保険者は、上記の第二号被保険者に扶養されている20歳以上60歳未満の配偶者の方をいいます。

 

 

国民年金の種別だけでも混乱しそうですね・・・。

 

 

そして、厚生年金の区分は第1号~第4号厚生年金被保険者の4つに分かれます。

 

 

第一号厚生年金被保険者は、次の第二号から第四号厚生年金被保険者に該当しない方です。(主に民間企業に勤める方々です)

第二号厚生年金被保険者は、主に国家公務員の方々です。

第三号厚生年金被保険者は、主に地方公務員の方々です。

第四号厚生年金被保険者は、主に私立学校の教員の方々です。

 

 

・・・。

 

 

国民年金、厚生年金ともに、第◯号被保険者といった感じなので、ごっちゃになって、さらに混乱してしまいそうですね。

 

 

あなたは、第何号被保険者ですか?

 

koike